​[2021年度 協賛者・団体]
大阪府立大学後援会ロゴ[4629].jpg
近畿ろうきん.jpg
​北浜法律事務所・外国法共同事業
弁護士  平野 悠之介 様
大阪明星学園
​教諭 茨木 曜 様
市東 恭 様
生活協同組合.png
元生活保護ケースワーカー
​谷口 伊三美 様
SDGs media 
​東海林 大樹 様
熊西ロゴ.png
守口門真総合法律事務所
​所長弁護士 村上 和也
元門真西高校教諭
​現大阪大学教授 佐藤 功 様
花園大学社会福祉学部
​教授 吉永 純 様
匿名希望 様
​(大阪府ほか 9名)
HP掲載用.png
​[2021年度 後援団体]
門真市.jpg
大阪府立大学後援会ロゴ[4629].jpg
​[2021年度 協力団体]
門真市社会福祉協議会.png
トイボックス.png
​門真市・門真市教育委員会
ご寄付のお願い
「素晴らしい活動をされている大学生の方々と接することができる機会は本当にありがたいです」
「本当の意味で子供たちの将来を考えて下さっていると思う」
「子ども自身から大学生になったら同じようなことをしてあげたいと話してくれました」
大学生の方々と接することで視野も広がり、大学に興味を持ったようです。勉強だけでなく、交流の場にもなっていて充実した時間が過ごせたようです。」
「分かりやすい説明してくれて、教えてくれて、一緒に考えてくれた。と喜んでいました。あったかくて本当に感謝しています。」
「学業やプライベートなど忙しい中、中学生のために無償で勉強を教えてくださり大変感謝しています。子供にもその感謝を忘れず恩返しできる人材に成長してほしいです。その「鏡」の存在です」
これは全てKADOMA中学生勉強会に参加した生徒の保護者から寄せられた声です。
門真の子どもたちに少しでも学ぶ場をつくってあげたい、そして身近なモデルである「大学」「大学生」を生徒たちに見せてあげたい。そんな想いに多くの大学生が賛同をしてくれ、日々活動をさせていただいています。
門真市の教育環境の不十分さや学習支援事業の未整備などから、門真出身の大学生(当時、大阪府立大4年)らの手弁当で2018年10月よりスタートをさせていただきました。当初は、誰もが「学生たちだけで本当にできるのか」と疑っていたなか、大阪府立大学後援会の力強いバックアップと、何よりもボランティアで遠い門真まで駆けつけてくれた大学生仲間のおかげで想像以上の勉強会をつくることができました。
2021年4月より4年目を迎えるにあたり、大阪府立大学後援会に加えて、一般財団法人中辻創智社・公益財団法人 熊西地域振興財団の助成事業にも採択をされました。しかしながら、1年と期間を定められ公募による事業であり、来年度の助成については全くの白紙となっております。学生サポーターへの交通費や謝礼、施設利用料、お菓子・ジュース代、教材費などで毎回の活動でも多くの支出があり、ギリギリの運営状態であることに変わりはありません。支援がなくなれば、活動ができなくなることも事実であります。
KADOMA中学生勉強会の活動を「継続的な活動」とするためにも皆さまのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。
​ご寄付いただける個人・企業の皆さまへお礼
①KADOMA中学生勉強会HPに協賛者としてお名前または会社名を掲載
②年度終了時に「年次報告書」をお渡しいたします
③生徒・保護者からのお礼メッセージをお送りさせていただきます
※①~③を希望されない方はあらかじめお伝え願います。なお、一定金額以上のご寄付を頂いた方を対象といたします。
ご寄付をご検討いただけます方は
kadoma1010start@gmail.comまでお問合せをお願いいたします。
​右記載の銀行口座でご寄付を受付しております。
門真の子どもたちのためよろしくお願いいたします。
ゆうちょ銀行
記号:14030
番号:69130821
名前:カドマベンキョウカイ