運営メンバーの声
2021年度参加大学生一覧 ※2021年12月現在 計40名
関西大学(9名)大阪府立大学(6名)大阪教育大学(4名)同志社女子大学(3名)近畿大学(3名)
立命館大学(3名)関西外国語大学(3名)京都大学(2名)大阪大学(1名)京都府立大学(1名)
京都女子大学(1名)武庫川女子大学(1名)京都外国語大学(1名)京都美術工芸大学(1名)大阪総合保育大学(1名)
教室リーダー
3年前の中学生勉強会立ち上げ当初から参加させていただいています。門真の進学状態を知り、厳しい環境にいる子たちに対して少しでも力になれるようにと活動しています。中学生とは勉強以外にも学校での話や、最近はまっているもの、大学の話などをしています。身近な大学生と関わることで将来の選択肢を広げれたり、夢を応援できたらと思います。今年度も引き続き、教室リーダーをさせていただくこととなりました、大学生の皆さんと力を合わせて頑張っていきます。
八上 奈央(関西大学社会学部4年)
[活動歴]2018年10月~
西岡.jpg
私は一昨年からKADOMA中学生勉強会のサポーターとして関わらせていただいています。毎週の勉強会では、勉強だけではなく学校のことや友達のことなどを話すことも多く、子どもたちの素直な思いや感覚が知れてとても楽しいです。来てくれる中学生にも、私たちと関わることで大学のことを知れたり、年の近い「お兄さん」、「お姉さん」から何か感じ取ってくれると嬉しいなと思っています。
西岡 悠生(大阪府立大学理学類3年)
[活動歴]2019年6月~
HP用(小山).jpg
私は門真市で育ちました。門真市でのこういった無料の学習・居場所支援の事業に強い意義を感じ、昨年からサポーターとして参加させていただきました。中学生にとって安心できる居場所であり、かつ新しいものの見方や考え方と出会える場であれたらいいなと思います。中学生たちと話をしたり勉強をする時間は、とても楽しく、刺激もあって、充実しています。中学生にとっても、ここに来ている時間がそのように充実したものになるよう頑張りたいです。
小山 あずさ(大阪教育大学教育学部3年)
[活動歴]2020年10月~
HP要.jpg
子供たちと話をするのが何よりも楽しいです!最近嬉しかったこと、しんどかったこと、勉強のこと、ゲームのこと…。子供たちが話してくれることはどれも面白くて、いつも私に刺激を与えてくれます。子供たちにとっても遠慮なく何でも話せて、少しでも気持ちが楽になっていれば嬉しいです。子供たちが「勉強しに行く」と言うよりも「遊びに行く」感覚で来られるような場所にしていきたいと思います。
南 那奈(京都府立大学 公共政策学部2年)
[活動歴]2020年7月~
2020年度から参加させていただいております。
僕はこのKADOMA中学生勉強会が、思春期真っ只中で道に迷いがちな中学生にとって、気軽に頼れる「居場所」の1つになればいいな、という気持ちで活動してきました。運営メンバーとなったからには、門真の中学生が「大学生のお兄さんやお姉さんたちと一緒に勉強したい!」と少しでも思ってもらえるような、そんな居心地のよい場所であり続けられように、勉強会を盛り上げていきたいと思います!
石川 笙太(大阪府立大学物質化学系学類2年)
[活動歴]2020年7月~
HP用(石川).jpg
学生サポーターOBの声
K . S(大阪府立大学出身)
[活動歴]18年10月~20年3月
​[2020年4月より]高校教諭
子供たちとは勉強会の時間を通して勉強だけでなく大学での話だったりと様々なことを話しました。100人いれば100人の人生があるように進む道は様々だと思いますが、今後、何か1つでも役に立ててもらえれば嬉しく思います。先生ではなく、年齢も近い大学生に教えてもらうということは子供たちにとって非常に良い経験になったと思います。また、教える側としても非常に良い経験をさせてもらいました。ありがとうございました。
中畑.jpg
中畑 淳平(神戸大学出身)
[活動歴]18年10月~20年3月
[2020年4月から]国家公務員
僕は中学まで門真の学校に通っていました。なので門真の現状はなんとなく理解していましたし、旧友の八上くんの話しを聞いて参加することにしました。僕は学ぶ意欲が高い中学生が思っていたより多くて驚き、同時に刺激をもらえました。さらにこの活動を通して公務員を志す気持ちが強くなりました。自分が経験してきた事が必ず生かせ、良い刺激ももらえると思います。ですから是非大学生サポーターとしてこの勉強会に参加してみて下さい。
山﨑 郁弥(大阪府立大学出身)
[活動歴]18年10月~19年3月
​[現在]公務員(福祉職)
KADOMA勉強会初期から、子どもたちの居場所支援事業という趣旨に賛同し、サポートメンバーとして参加させていただきました。勉強会には様々な子どもが参加しており、それぞれが課題や困り感を抱えていました。大学生だった私にできることは限られていましたが、試行錯誤しながら子ども達と向き合う日々はとても充実していました。大学生のみなさん、とりあえず参加してみてください!!笑